【住】1000円かからずに、好みの枕をつくる方法

Pocket

15分というのは1日の時間のうち何%だと思いますか?

それは1%です。20%でも約5時間です。

 

睡眠は1日の総時間で20%以上とっている方も多いという位

人間にとっては大事な営み。

 

毎日、行うこの睡眠、寝室や寝具は大事にしたいところですが、

実際に寝具はどれがいいかわからないという方も多いと思います。

 

実際、私も枕を新調しようと思っていたのですが、

何がいいかわからず色々物知りな友人達に相談したところ

裏技的に枕をつくる方法を聞きました。

 

まぁ実際は裏技でもなんでもないんですが、

セミオーダーですと2万円くらいかかりますし

セミオーダーしても微妙にあわない場合もあると聞きましたので

 

枕をちょっと変えたいなという方や外泊先なんかで

枕があわない時にでもやってみるといいと思います。

 

その方法とは?

 

タオルを重ねて好みの高さにする。

 

それだけです。

 

「えっ、そんな簡単なことでいいの?」と

思っている方もいらっしゃると思いますが、

 

そもそも枕って何のために使っているのか?

ということを考えると理由は明白です。

 

枕は寝る時にかかる頭部への負荷を軽減するため。

 

そのために、背中と頭の位置と普段立っている時と同じような形に

キープした方が負担が軽減できるからです。

 

つまり、枕選びで一番重要なのは高さです

自分の脊注に合う高さにするということですね。

 

物事はシンプルに捉えると現実は違った角度をみせてくれますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です